肝臓を作ろう!

肝臓の発生と再生のメカニズムを明らかにすることにより、
肝組織再構築を目指しています。

肝臓に存在する幹・前駆細胞の発生・増殖、成熟化のメカニズムの解明が、
in vitroでの肝組織作成に重要と考え、研究を進めています。

Topics

Information2021.09.01

8月末日をもって谷水直樹准教授は本学を退職し、東京大学医科学研究所附属幹細胞治療研究センターに移りました。今後のご活躍を祈念します。

Press Release2021.06.08

谷水准教授の研究成果をプレスリリースしました (210608プレスリリースー谷水論文)

Information2021.06.07

谷水准教授の論文がNature Communicationsに掲載されました。

Press Release2021.06.05

市戸助教の研究成果をプレスリリースしました (210604プレスリリース市戸論文)

Information2021.05.22

2020年度学会報告を研究業績に掲載しました

Information 一覧Press Release 一覧