Home > 教室員紹介 > 谷水 直樹
  • 谷水 直樹Naoki Tanimizu, Ph.D.

    職名
    准教授
    学位
    農学博士

略歴

1994年(平成6年)3月 京都大学農学部農芸化学科卒業
論文題目:酵母の増殖とプロテアーゼ活性の関係
1996年(平成8年)3月 京都大学大学院農学研究科修了
論文題目:RNaseAのPhe120残基の構造安定性及び酵素活性への寄与
1999年(平成11年)3月 京都大学農学研究科博士課程後期修了:農学博士
論文題目:RNaseAの活性中心の構造機能相関
1998年4月~1999年3月 日本学術振興会特別研究員
1999年(平成11年)4月 神奈川科学技術アカデミー
幹細胞制御プロジェクト研究員
2004年(平成16年)4月

University of California San Francisco Postdoctoral fellow

2005年4月~2007年3月 日本学術振興会海外特別研究員
2007年(平成19年)4月

東京大学分子細胞生物研究所 機能形成研究分野 助教

2009年(平成19年)4月

札幌医科大学医学部附属がん研究所 講師

2011年(平成23年)4月 札幌医科大学医学部附属フロンティア医学研究所 組織再生学部門(名称変更) 講師
2014年(平成26年)4月 札幌医科大学医学部附属フロンティア医学研究所 組織再生学部門(名称変更) 准教授

所属学会

  • 日本生化学会
  • 日本分子生物学会
  • 日本肝臓学会
  • 肝細胞研究会
  • 日本再生医療学会